© 2017 ShokoHakamada 

BLOG

November 19, 2018

作品展「小さな絵」
搬入してきました。

渋谷のchocoshoeさんという素敵なお店で作品を展示、販売します。


山をたくさん、壁に飾りました
.
小さな絵が、服に、壁に、増えたらなかなか楽しいなというのが今回のもくろみです
.
◯12ヶ月のお姫様カレンダー.
◯ブローチ(雪だるま、とり、いぬ).
◯壁掛け山.
◯壁掛け鳥.
.
ブローチやカレンダーははじめてのチャレンジです。お近くにいらしたら是非覗いていってください。


SHOKO HAKAMADA fair
|小さな絵 |
2018.11.21 wed - 12.2 sun
noon - 20:00
choco...

September 6, 2018

自由に描いていいノート「自由帳」が、ノートの中で一番好きでした。少し抽象的な作品や、短い文に絵を付けた作品など、日常の中から生まれた描きおろし作品を20点くらいと、壁掛けオブジェを展示します。

画材もたくさん扱っている銀座伊東屋さん内での展示なので

銀座散策の合間に宜しければお立ち寄りください。

基本的には土日や平日夜中心で在廊予定なのですが、インスタグラムの方でその都度予定は発信します。

インスタグラム⇒shokohakamada

9/17(月・祝)~9/30(日) 

10:00~20:00(日・祝は19:00まで/最終日は18:00まで)...

March 7, 2018

昨年の伊東屋個展で初めて壁掛けのオブジェ(呼び方がしっくりきていないのですが)

をつくり、これがなかなか楽しかったので、今回お声かけいただいた企画展でも作ってみました。テーマが動物なので、賑やかな展示になると思います。

期間中の土曜日は、音楽演奏会もあるのでとても楽しみです。

ひとつだけ出来上がった作品を紹介します。

動物なのですが、人間もその1つかなと思っているところがあるので、人間も作りました。

この作品は「ともだち」を描きました。

みていただけたら嬉しいです。

February 15, 2018

 夫は美術作家であり、作る作品は平面・立体・映像・・・大きさも折り紙一枚から、高さ4mを超えるものだったり。素材も常にこれと決まっているものでもなくて、すべてはコンセプトに基づいて決まってくるというものだ。

 私のように机一つあればいいというものでもなく、環境次第でできるものにも制限が出たりとなかなかダイナミックかつ、繊細な分野なのだと思う。

住まいとは別にアトリエとして物件を賃貸したこともあったが、どこかで「傷つけてはいけない」という意識が製作の邪魔をしていたように思う。

このたび思い切って我が家の一部をアトリエとすることを決めた。

今は...

January 20, 2018

近頃は歩くのが楽しく、贅沢な散歩時間を過ごしています。

土曜日は寒いことが多く、立ち止まるとしんしんと冷気が差し込んできます。

自宅から最寄り駅まで、歩けば五分なのですが、駅と反対に歩いて行くのが今の気分なので、それに従い、好きな建物、変な道、不思議な空間は無いかと探し歩く小さな旅をしています。先週の土曜日は、でるわでるわの、大面白物件祭りでした。

基本的には変則的な道の広がりや島状の敷地に異様に興奮するのですが、建物も古いだけではなく、えっ?というようなものが気になります。まぁ、皆さんお住いの家なので写真に撮ることはしないのですが、絵に...

January 3, 2018

    毎年お正月は奈良で過ごすのですが、今年はずっと前から行ってみたかった「くるみの木」へ出向くことができました。

かつて学生の頃は、とにかく麻、木目、アイボリーがおしゃれの象徴のように世の中に増えていき、本当の心地よさみたいなものを各自が求める行為とはかけ離れて、ナチュラルというのも言葉が独り歩きしていたように思います。

私ももちろんその流れに乗りたかった一人でした。

そしていま、十分大人と言える年齢になり現実的に自分の生活を自分で決められるようになり、そういった憧れみたいなものは消えて行ったし、消えて行くものだと思っていました。...

December 22, 2017

今日は昼からまずは番狂せへ。

「番狂せ」は、かつてのバイト先で初めて出来た豪快で優しい女の子の友達が営むアートスナックだ。

四谷三丁目は、新木町にある。

月替わりでいつも面白い展示をしている。今月は奥田実穂さんの写真展。素直にストーンと見られる作品だった。こういう写真は良いなぁと思う。

スナックでは話に花も咲き、たくさん笑わせてくれる。

体調に合わせてホットワインを作ってくれた。ほら、生姜とさ、シナモン入れてさ!って言いながら美味しいのを作ってくれた。

温まったボディとハートで表参道へ。

たなかきょおこさんの個展を見る。いつも楽しさが伝わってくる...

August 22, 2017

個展「ホーム」開催にあたり、今までにないスピードと量を体験しました。

少し前まで描いていたものと、今回はだいぶ雰囲気が異なる作風となりました。

ずっと描きたかったものや、やってみたかったこと、知らず知らずのうちに挑戦することをやめていたようで、一度やってみると、わわーーーっと制作が進みました。

急に逆上がりができたような感覚でした。

31日まで折り返しとなりました。

平日はなかなか在廊できず、お越し頂いたのにご挨拶も出来ずにすみませんでした。

作品を見てくださった方、ありがとうございます。

よろしければ、芳名カードへのご記入を宜しくお願い致します...

Please reload